スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月末日も雨だったので那須高原をドライブしてりんどう湖へ行きました

りんどう湖は標高が高いので霙と風による天候不良で入場料は無料です。ラッキー
入場門無料牛乳店内試食
 無料と聞くと考えずに入ってみるとやはり入場者は他にいなくて貸切状態でなんか王室の訪問のような気分になりましたがレストランと牧場と農園だけしか開いてなくショボかった。
 しかも、りんどう湖の中には偽物の白鳥が二匹浮かんでいてあざ笑ってる感じもしました。はだかの王様かな?
 王室から一転、帰りに100均へより双眼鏡とサングラスを購入しました。この双眼鏡は知人が持っていた物で同じ物を探していました。これは優れものでアンドロメダも見えます。色に迷いが生じたので二種類手に入れました。
seria双眼鏡サングラス





スポンサーサイト

雨で濡れるのが嫌ですので今日は自転車に乗りませんでした

 国会中継を見ていたら私の嫌いな長州勢力が下記の言葉を引用していた
「悲観は感情、楽観は意思。。。。」云々。これはフランスの哲学者アランの言葉で悲観論からは何も生まれません。 ... 悲観主義は気分(感情)に属し楽観主義は意志に属するという意味です。

 応援してるわけではないけど旧幕府軍はもっとがんばて欲しいが双方50歩100歩ってところか。。。。
 
 私の願いはくだらないことを画策せずに国立大学(10大学程度)の学費を無料にして欲しい。少なくとも私の時代はそうだったので若者が親の擁護を受けずに自由に国の未来を語ることができました。教育は100年の計でそのうち付けが回ってきます。

夕方、雨を心配しながらでも自転車に乗りました

何も考えず走っていたら空腹を感じたのでスーパーでチョコレートを買って食べました。78円
曇天の中距離時速最高速
しかし、まもなく雨、近くにいつもお世話になってる電子部品屋さんのスズデンへ雨宿り件茶のみ話へ行ったあと帰宅しました。雨なのでゆっくり帰りました。

【走行記録】
  走行時間1h25.09m
  走行距離26.86km
  平均速度18.9km/h
  最大速度54.9km/h
  積算距離1693.36km
【走行エリア】
  自宅→北和田→市内→那須塩原駅→自宅

今日のポタリングは趣向を凝らしてみました

 三本木から練貫へ出て鍋掛宿までウオーミングアップしてから芦野宿までタイムトライアル
練貫鍋掛芦野郵便局距離時間時速
 経過は越堀宿からの登りで早くも時速5kmまで落ち富士見峠ではすでに息が上がる。登り下りを繰り返し夫婦一里塚のあたりではほとんどラドクリフ状態に首を振ってあえいでペダルを踏み込んでました。しかし、自転車を降りて押せの心の声を跳ね返して最後の芦野宿へ下りは渾身のペダルを踏んで芦野郵便局へ到着!
 鍋掛宿から芦野宿まで10kmに満たない距離でしたが骨のあるコースで一人タイムトライアルを楽しめました。



続きを読む

自転車に乗らなかった。。。明日は乗るぞ!

 昨日、宇都宮へ行った際「つるや」へ行こうとしましたが定休日でした。本日は白河を通過するので白河地区で一押しの一休へ行きました。東京へ住んでいた頃は佐野へよく行き那須へ移り住んでからは喜多方や白河へかなりラーメン目当てに通いましたがその3地域の中ではここが一番だと確信して数年経ちます。
 ただ、年末に550円から600円に値上がりしたので代金的には限界点ですが麺、味とも申し分ありません。とても上品なラーメンです。
一休息子が作ったラーメン
 今日は息子が作ったのでスープにまろ味が出ていませんでした。しかし、一休はこの辺では一級です。前にも書きましたが白河は全般的にチャーシューの出来がよくありませんがハズレのお店は少ないのでお勧めです。

続きを読む

R3に乗れませんでした。残念

 しかし、昨日の懸案事項であった市役所近くのパンプキンパンの店へ行ってきました
フローマン
 お店へ入ると奥で作業していたようでしばらく待っても出てこないので声をかけたら奥さんが対応してくれました。その奥さんに根掘り葉掘り聞いると昔からの職人って感じの店主が作業の手を休めて登場して朴訥に説明してくれました。説明を一通り聞いての印象はコンビニのパンよりも安いのでは?って感じです。

0901261800.jpg0901261803.jpg0901261804.jpg0901261802.jpg

 陳列されてるパンは少なかったのですが結局下記の三つを買いました

0901261759.jpg0901261801.jpg0901261805.jpg0901261951.jpg
 まず、パンプキンパンは、綺麗なたまご色で、ほのかにシナモンの香りがします。耳も柔らかくちょっとデニッシュぽい、感じ?食べた後も口の中にシナモンが残ります。全体的にやさしい上品なパンです。
 次にマーブルパンですが、コーヒーの生地がマーブル状になっていてバタークリームと砂糖がまぶしてあります。口の中でミルクコーヒーになるって感じです
 ライ麦パン・30%は皮がハードで中にチョコと胡桃が入っています。ライ麦パンが好きな自分的にはこれが一番でしょうか。



午後に出かけました

 無風で快晴です。なんとなく走ってると頭に行動予定が浮かぶ物です。前から行ってみたかったパンプインパン屋さんへ行ってみようかと。。。。とりあえず那珂川まで行ってみました。
那珂川鳥の目公園沼
 鳥の目河川公園で沼の写真を撮っていると土手の上の鳥の目街道に白河ラーメンがあったことを思い出して行ってみました。
白河ラーメン0901251624.jpg0901251848.jpg0901251849.jpg
 何も考えずにうわさに聞いたお店に入って食べてみればなんと「とら系」でした。しかし、油っこくなくこれは県北で三本の指に入る味と思いご店主に聞いてみると先代の「とら」で修行したとのことで私も納得しましたが代金が650円では一人で来る事は絶対にありえません(前にも書きましたが金額的に論外です)
 帰りに少し遠回りをして市役所近くのパンプキンパンでうわさの高い店へ行ってみましたが定休日でした。残念
【走行記録】
  走行時間1h55.18m
  走行距離33.41km
  平均速度17.4km/h
  最大速度49.9km/h
  積算距離1611.05km
【走行エリア】
  自宅→河畔公園→鳥の目河川公園→ラーメン屋さん→那須塩原駅→自宅









午後から出かけました

 寒風でしたが視界がくっきりで那須連山か綺麗でしたので撮影した後大田原市へ向かい用事を済ませた後また奥州街道を走ってみました。
茶臼岳

続きを読む

午前中の雨が上がってからでかけました^^

 10度近くまで気温があがり半そでにウインドブレーカーで走り始めます。紫衣事件で流罪になった沢庵や芭蕉が歩いた奥州街道へまたまた行ってみました。武田耕雲斎も泊まった越堀宿は1635年、仙台の伊達侯が参勤交代で江戸に向かう途中、那珂川の増水で渡れず、ここに小屋を設けて水の引くのを待った。その小屋を中心にしてやがて町が開け、宿駅になったとのことである。
越堀宿浄泉寺境界60円
 宿内を先に進むと右手に浄泉寺が現れる。境内に入って見ると右手に黒羽藩の領界石が保存されている。「従是川中東黒羽領」と刻まれておいます。この領界石は1814年に黒羽藩主の大関増業が大阪城勤務の時代に大阪で作った物みたいです。幕府領の鍋掛宿に対して明確にしたかった背景は天保、享保、寛政の三連チャンで改革に失敗して因縁の擦り付けの多くなった幕府の状態を物語ります。寺を降りて芦野へ向かおうと少しペダルを漕いだら60円の自動販売機がありました。
馬頭観音内容寺子一里塚夫婦一里塚
 越堀から富士見峠を越えて寺子小学校跡に移動して作られた一里塚と富士見峠から移設された馬頭観音をみてさらに芦野を目指します。途中夫婦一里塚で休憩して芦野宿へ入りました。まずは芦野城を目指して芦野郵便局の脇を上って行きました芦野城は、天文年間に那須七騎の1人であった芦野氏が築いたものであるという。芦野氏はもともとは西側の畑地の中の平城を居館としていたが、後に南の館山城に移り、さらに戦国期になって、芦野城を築いて移ったという。
陣屋城跡芦野宿の町並み宿跡
 芦野氏は、小田原の役、関が原の役の激動の時代をたくみに乗り越え、江戸時代にも3千石の旗本として生き残った。近世には芦野陣屋が置かれ、結局、明治の廃藩置県に至るまで、当地方は芦野氏の支配となっていたのである。
 関東最北の宿場である芦野宿は交代寄合旗本芦野氏の城下町として発展し、最盛期には40軒近くの旅籠があり賑わった宿場であった。 国道294号と平行する旧街道は、宿場の入口と出口に枡形道が残り往時の雰囲気を少しだけ感じることができる。
 越堀宿から芦野宿までの奥州街道はアップダウンの繰り返しですがポタリングとしてはお勧めです。芦野から黒田原へも上りです。しかし、それから高久から黒磯と下りで快適に走れます。今日は暖かい日でしたのでこのコースが走行できたと思います。今までのようなマイナス6度の世界では凍結していて走れないところが所々あったと思います
【走行記録】
  走行時間3h01.00m
  走行距離51.97km
  平均速度17.2km/h
  最大速度55.0km/h
  積算距離1542.52km
【走行エリア】
  自宅→三本木→越堀宿→芦野宿→黒田原→高久→黒磯→自宅



続きを読む

雨が上がるのを待っていましたが結局一日中雨でした。

 栃木県の北部はパン屋さんの激戦区みたいです
 私は健康上ライ麦パンをよく食べていますが今日はそのライ麦パンでうわさの高い大田原市にあるなまけもののパン屋さんへ行ってみました。暮れに自転車で行った時は仕込み中で購入できなかったのですが、車で行った今日は買えました。
 アジアンテイストの音楽に合わせた店内は那須に多く見られる特有のインテリアで男一人では入りにくい感じです。
わすれました陳列センス食べてみた
なまけもののパン屋さんライ麦パン
 さてしばらく待っていると店主が現れ懇切丁寧にパンの説明をしてくれその中で私はライ麦80パーセントでナッツが4種類、オレンジとレモンが入ってるのパンを選びました。
 選んだパンの見た目は地味で匂い、触った感想は滋味深く栄養が詰まってる力作。食べた感想は柑橘系が生地のアクセントになってそのまま食べてもアーモンドも入ってるので私の好みの香りがしてワインに合いそうな大人向きのおつまみって印象でした。ご飯で言えば玄米ご飯か16雑穀米かな。さすがは元ボクシングをやっていただけあっておまけに貰った二切れのパンもレーズンと胡桃の香りが漂い味にパンチが効いていました。

昼に東天紅で500円のラーメンを食べた後

 電子部品を扱ってるスズキデザインへ行きましたが店主は出張していて不在だったので那珂川へ行ってみました。
スズデン鳥の目公園共通道
 鳥の目公園は園内に公営のオートキャンプ場ががあり休祭日はたくさんの人で賑わいます。当然公園なので那須野ケ原オートキャンプ場と違い一般の人も出入り自由です。
沼河畔公園コテージ園内
 帰りは市内のソフトバンクに寄りココアをご馳走になって埼玉小学校経由で帰りました。

【走行記録】
  走行時間1h51.22m
  走行距離34.79km
  平均速度18.7km/h
  最大速度39.5km/h
  積算距離1490.55km
【走行エリア】
  自宅→4号バイパス→東天紅→河畔公園→埼玉学校→自宅

自転車に乗らない日でした

ブログを少し修正しました。ダウトを探せ!って感じで見てみてね!

お昼に風が強かったので背風を期待して

 那須塩原経由で羽田沼へ行ってみました。冬型の強風ではなかったのですが那須おろしの背風で高速巡航ができました。那須おろしがあるときはこのライスラインを黒羽まで背風で高速巡航できます。冬型の気圧配置の時は寒いですがさらに高速になります。
 しばらく走っているとトラックから煽られたので速度を少し落として手袋を外しポケットから携帯を出し撮影してみました。写真をダブルクリックしてみてね
 動画:背風動画:羽田沼090119_1248~0001
 平日の羽田沼は人が誰もいませんので独り占めです。ムービーで水面の揺れで風の様子が少しわかると思います。来たことがある人はわかると思いますがここの水鳥は人慣れしていて近づいても我関せず状態です。

午前9時過ぎに那須塩原駅へ向かいました

 昨夜たけっちさんからメールが入り那須へ来るとのことでご一緒させて頂くためです。
090118_0912~0001090118_0927~0002090118_0936~0001090118_1000~0001
 9時15分那須塩原東口へ行ってみるとすでにみなさんスタンバイしていて即出発。車や自転車でもう何回も行ってる羽田沼へ案内しましたした。しかしナビ役の私は道を間違えてしまいました。みなさん御迷惑をかけてすみません。集団で走っての感想は時間と距離感がまったく変わります。道を間違えたにもかかわらずすぐに到着した感じが残りました。


続きを読む

小春日和との事で背風を期待して出かけました。

向かい風かと思いきやここまで背風。。。。気持ち悪いくらいスムーズに走れました。
 旧鍋掛小学校は十分に使えるのに新しい小学校をすぐそばに作ってる。。。。行政のやることはさっぱり「わからない」。もともと明治8年に新政府が小学校を作った理由から話すと長くなるので「わからない」で終わりにします。
 今日は小春日和との話を聞いたので奥州街道では背風を期待していたけど越堀から伊王野の国道294に出たたとたん向かい風でした。しかも上り坂、めげずにペダルを踏んで白河へ向かいますが寄居を過ぎてだんだん坂も風もきつくなり15kmを下回る速度になり歩道を走っていました。
旧鍋掛小学校競輪選手
 少しして、「こんにちわ」の挨拶とともに3人のプロが私を抜き去ってしまいました。少し付いていこうと思いましたがあまりにも速度が違うので撮影してさいなら状態で新幹線と在来線以上の違いを感じました。
  向かい風と坂でもがきながら県境に着きました今日は輪行袋を持ってきたのでこの峠を白河のほうへ下っていきます。
 栃木県側は住吉神社で福島県側は玉津島神社
県境090117_1631~0001090117_1634~0001
 この境明神は奈良時代から平安初期にかけ、国の境には関の明神などと称して男女一対の明神を祀る習慣があった。芭蕉と曽良が白河入りするさい参拝した境の明神もその一つで、奥州街道の関東・奥州境界を挟んで二つの神社が並び建っている。
 294号の福島県側の歩道は所々凍結していました。南湖に来てみるとご覧の通りで那須よりもさらに寒い。
 ここは紅葉の季節も好きですがなんと言っても桜の季節が圧巻です。南湖
 南湖は名君であり茶人、また優れた作庭家であった、寛政の改革で失敗し戻ってきた白河藩主の松平定信(楽翁公)により、1801年に造園された、我が国では最古の「公園」です。「南湖」の名は、李白の詩句「南湖秋水夜無煙」からまた、白河城「小峰城」の南に位置していたことから名づけられたといわれています。
 読書家の定信は天明の飢饉により東北地方で人肉を食べなかったのは白河藩と米沢藩だけだったと言われるほど藩政上手だったけど上杉鷹山と違い幕府にそそのかされて老中首座になった。
 その後タコが自分の足を食べるように寛政の改革の折に定信が提唱した江戸湾警備が文化7年(1810年)に実施に移されることになり、最初の駐屯は主唱者とされた定信の白河藩に命じられることとなった。これが白河藩の財政を圧迫した。

白河は義経の時代から第二次大戦までいろいろと謂れのあるところで私の好きな場所です。
山本勘助の生まれ変わりと言われた伊地知正治が戊辰戦争で名を上げた場所でもあります。

新白河駅の一階で自転車を袋詰めした後二階に上がって320円の天ぷらそばを立ち食いしました。これは普通の駅そばとは違いちゃんとした味がしてお勧めです。
新白河090117_1855~0001090117_1940~0001
  新白河駅から輪行して戻りました。今回のリフト代は黒磯駅まで400円でしたが黒磯駅に着いてみると乗り継ぎがあったので那須塩原駅まで行きました。追金80円とられました。右の写真は那須塩原の待合室です。十分に温まって室内から乗れるエレベーターで降りて帰りました。
【走行記録】
  走行時間2h31.54m
  走行距離44.17km
  平均速度17.4km/h
  最大速度44.2km/h
  積算距離1371.46km
【走行エリア】
  自宅→三本木→鍋掛小学校→294号→南湖→新白河駅→(輪行)→那須塩原駅→自宅


伊王野方面へ行くにはまずは東那須へ行ったほうが効率がいい

 三本木から鍋掛小学校を経由して越堀を左に曲がって旧道を上っていきました。
越堀
 越堀から寺子までのコースは骨があります。上りでは5kmの速度しか出せなかったりアップダウンを繰り返していたら寺子小学校のあたりから疲れたので乗馬クラブの前でとうとう休みました。しかし、車の通りも少なく嫌ではなかったのでまた挑戦してみたいコースです。
乗馬クラブ
疲れたのかと思ったら空腹だけでした。これ飲んでちょっとしたら元気が出てきて足が動きました。今まで試したこの系統ではカロリーメイトブロックが一番効果があるみたいです。
ドリンクゼリー090116_1917~0001
元気が出たのでこの後下りでもペダルを漕いでいたらクロスバイクを乗り始めて最高速が出ました。
夕日090116_1641~0002
 男体山に日が落ちで綺麗でしたので撮影してみました。夕日や朝日、星を撮影するのは難しいですね。。。。。男体山、高原山、大佐飛山、那須連山、八溝山の五峰を眺めながらのポタリングができアップダウンもあってなかなかいいコースでした。乗馬クラブから4号バイパスまでの道も快適で4号バイパスから100均でセーフティーケースとサスペンダーを買って帰りました【走行記録】
  走行時間1h55.48m
  走行距離37.80km
  平均速度19.5km/h
  最大速度59.6km/h
  積算距離1327.29km
【走行エリア】
  自宅→三本木→鍋掛小学校→越堀→寺子小学校→4号バイパス→100均→自宅

午後、K電気へ買い物へ行った後

 那珂川の西河畔沿いにある鳥の目街道を上っていきました。向かい風はさほどではなかったけど20kmでは上れませんでした。
鳥の目街道りんどう橋
 またまたみどり橋へやってきました。凍結していましたが火曜日のように烈風ではなかったので歩道を走っていきました。
迫力
 私はアドレナリンを希望してるのかな?危ない思いを一度したら必ずそれをもう一度したくなります。
火曜日に烈風で下ってかなり怖い思いをしたのにすでに二回も同じ場所に来ました。
欄干から下を覗くと足がすくみますしかし、風があまりなかったでその迫力を撮影しましたがあまり伝わらないかな?

続きを読む

今日は天気が非常によかったけど

 自転車に乗らなかった車にはコンデジを持って移動していたので那須連山を撮影してみました。
1月14日
 先日の烈風の時に渡ったりんどう橋を下から写してみました。今日はほぼ無風。。。自転車に乗ればよかったって感じです。那須高原は観光地だけあってメイン道路は夏タイヤでも今は大丈夫です。
みどり橋
 夜はどんど焼きを見てきました。那須地方は小正月前に行います。小正月(こしょうがつ=1月15日)に、門松や注連縄(しめなわ)、お札などを燃やすのが「どんど焼」。別名左義長(さぎちょう)。門松などで出迎えた歳神(としがみ)を炎と共に見送るという意味があるんだそうです。
どんど焼き
 今日見たどんど焼きは地元の人に聞いたら「どんどん焼き」と言うそうです。竹を焼いているのそれこそ爆竹でパンパンと威勢のいい音がしていました。

小雪の中、伊王野の道の駅にまた来ました。

 曇り空で雪もひどくなりそうになかったので白河の関まで行ってみようかと思いました
ミニベロに乗ったらポタリング菌が増殖分岐
 様子を見ながら白河、棚倉の分岐まできました前はここを右へ行って棚倉→大子→黒羽と走りましたが今日は左へ行きます。 

続きを読む

午前に健康診断だったので

大学病院
大学病院に天気がよかったのでミニベロで行ってきました。
最近は自転車なら何でも気持ちがいい感じがしてきました。
【走行記録】 (カーナビで計測)
  走行時間は0.5hくらいです
  走行距離は5kmくらいです
  平均速度は不明
  最大速度も不明
  積算距離はミニベロで57km
【走行エリア】
  大学病院までの往復と寄り道

1月12日

今日は寒風と雪でした。
ですので温泉へ行こうと思ったのですが冬タイヤではなくチェーンも持っていなかったので
自転車にも乗らずに本を読んだりスーパーへ行ったりしていたよ。
また、ネットでロード、ミニベロやプロンプト、tikitを見ていたのですが自分がまだどんな志向なのか把握していないのでぶらりぶらりとネットサーフィンしていました。

今日は知人がブログを作るとの事で様子を伺いに出かけてみた

伊王野の道の駅から3kmほどのところに知人の家があるので道の駅まで今日は風もそんなに吹いていないので休みなしで漕いで見ました。斜面が白いのは雪です。
このブログを付け始めて二ヶ月になりますが20kmの道のりを休みなしで漕げるようになり自分でも感心しています。
新年会動画:伊王野の道の駅
 知人宅でのんびりしていたら当然日が落ちたので車に自転車を積んで送ってもらう事になりましたが途中で新年会になりました。
【走行記録】
  走行時間1h07m
  走行距離23.33km
  平均速度20.4km/h
  最大速度41.8km/h
  積算距離1193.68km
【走行エリア】
  自宅→黒羽刑務所→寒井→伊王野道の駅→知人宅


ブルーのLEDはこのようにフロントフォークに取り付けています。

 本来タイヤに付ける物ですが私は前輪のホークに付けています。
100均で手に入れたLEDLED
 ここは東那須で4号の陸橋を北上しています。振動で反応して点滅するので後輪だと振動が少ないのでかなり振動しないと点滅しません。前輪だと常時点滅しています。

続きを読む

暇だったので

藤村
その昔、学校へ行っていた時に読んだ本を久々にまた読み始めました。

今日も好きな奥州街道へとりあえず出てみました。

 NHKの「てくてく旅」で四元奈緒美が歩いた街道です。義経も歩いたのかな?
奥州街道
次に最初にポタリングした時にやってきた羽田沼へやってきました。
羽田沼ミヤコタナゴ
 旧奥州街道から2kmほど入ったゴルフコースの隣に羽田沼はあります。ここはミヤコタナゴ(国指定)、イトヨ生息地(県指定)の天然記念物やザゼンソウも生息します。前回は怪我をして帰れなかった白鳥が一匹だけでしたが今日は飛来した白鳥がたくさんいました。見物人も夕方なのにたくさんいました。いつも思うのですがこのような場所に男性一人でやってきてる人は見かけません。女子供に男性がくっついてきてる感じです。

続きを読む

水がなくなったので白河へ水を汲みに行きました

 白河は水がおいしいところです。何箇所か水を汲む所があるのですが国道4号から4kmほど大信村のほうへ入ったここが一番お勧めです。
白河へ

続きを読む

午後3時過ぎにポタリングにでかけました。

刑務所
今日は冬の西風が強かったので東に向かって出かけました。東那須で4号線からライスラインに右へ曲がると風に押されて35km前後の速度が出てすぐに黒羽刑務所についてしまいました。
ここは田代ま○し氏のようなマニアな人たちが入るところみたいです。
両郷
刑務所から国道294号を跨いで丘を越えて両郷へやってきました。
ここで天狗党の話を少々
1864年の11月1日、大子から黒羽の町(栃木県)へ向かった。しかし、その手前の明神峠で黒羽藩兵の抵抗を受けた天狗党は北に折れ、川上村に一泊した。
 2日、川上村を出た天狗党は、山を越えて寺泊に入った。ここで待ち伏せしていた黒羽藩兵は、逆に戦死者二名と多くの負傷者を出して敗退した。勝った天狗党は、河原村から両郷村にかけて分宿した。
 その河原村から黒羽藩の役人の下に、勝った天狗党から行動趣意書が届いた。趣意書とは言っても、実質的には黒羽藩内の通行許可の要請書である。
 それに対し黒羽藩は、「城下に入らない限り通行を妨害しない」と、口頭で返事をした。一応、戦った実績があり、これ以上の犠牲を出すことを恐れた黒羽藩は、幕府への言い訳も立つと考えて実損を増やさぬようにしたのである
 3日、黒羽藩の意向を受けた天狗党は、両郷村を出発すると、伊王野より芦野・越堀を通って鍋掛で宿営した。この行程は、黒羽藩の外周部を迂回した遠回りの道であったが、戦いを避けたい天狗党は、その道を選んだのである。
 そこで、黒羽藩は日光奉行に対し、[天狗党はわが藩との交戦で大きな被害を受け、北方へ逃げた]との偽の報告をした。
 日光警備の三春藩兵にも、緊張が走った。北方へ逃げたとすれば、三春藩の方角になる。三春はどうなる、大丈夫か? そのことが心配であった。
 4日、大田原藩(栃木県)には、前日、天狗党より、[大田原より先宿々]という宛名で、
[わき道を通り、各藩に迷惑をかけない]という主旨の書状が届いていた。
 黒羽藩から、とんでもないお荷物を受けた形の大田原藩は、一万一千石の小藩であった。堂々と城下を通られては面目が立たず、さりとて戦う力もなかった。大田原藩は軍資金を提供し、道案内をすることを条件として、鍋掛より更に北の高久本郷に宿泊させた。天狗党としてはまたしても回り道である。
 6日、大田原藩より日光奉行へ、
[5日の夕方、天狗党は間道を通り、下石上より山田方面に向かった]との報告が届いた。
 大田原藩は、うまく隣の旗本領に、つないでしまったことになる。山田に隣接する旗本の大友氏や堀田氏の代官たちには戦う兵力もなく、突然現れた天狗党に狼狽しながら、何事もなく通過するようにと軍資金を提供して祈るのみであった。
河原
 両郷には門前長屋の家が結構ありました。この門についてる部屋は使用人の部屋で山賊がやってきたりすると主人と使用人が入れ替わりこの部屋に逃げていたそうである。天狗党が来た時もそうだったのかなあ?しかし、この河原村から両郷村まで結構な距離がありましたがそこに1000人も分宿したそうである。
快適
 両郷から伊王野までの道は快適です。先日黒羽から馬頭へ行く時も快適な道でした。この八溝山の裾野の道はすべて気持ちのいい道路みたいです。

道の駅
 伊王野の道の駅へ着きました。この近くに芦野藩がありました。幕府の命令とはいえ田中源蔵の残党14人を斬首したその翌日に1000人の天狗党がやってきたのだから芦野藩も生きた心地がしなかったでしょうね。
寄り道
 知人のところへ行こうと思いましたが日が暮れそうなのでスルー。10年前は毎日のように来たところですが久々にこの道を通りました。乗馬クラブを通過するときはやっぱり真っ暗になりました。なんかいつも同じようなことをやってるみたいです。
まっくら4号バイパス
寒風とトラックに悩まされながら4号バイパスを走って帰宅しました。昔はよく利用した大○館の前
【走行記録】
  走行時間2h39m
  走行距離50.12km
  平均速度18.8km/h
  最大速度47.9km/h
  積算距離1095.48km
【走行エリア】
  自宅→黒羽刑務所→両郷→伊王野→寺子→4号バイパス→自宅








午後から買い物へ出かけました

 私の好きな100円ショップです。見えないかもしれませんが遠くは真っ白になった那須連山です
買い物
 帰りは4号線からずれてイ○ンへ寄りました。クロスバイクに乗ってみて比較するとミニベロもタイヤを細くしてギアを替えればいけるのでは?とかと思います。
寄り道
 でもそんな手間をかけるなら新しい小径車を購入したほうが手っ取り早い感じもします。
【走行記録】
  走行時間は1h069m
  走行距離は22.16km
  平均速度は20.1km
  最大速度は37.6km
  積算距離は1045.36km
【走行エリア】
  自宅→4号バイパス→100円均→イ○ン→自宅




用事ができたので帰ることにしました。

 ホテル浦島をバックに記念撮影です。
最終日洗濯
 那智勝浦町の洗濯風景です。温泉は汚れがよく落ちるとのことです。

1月3日はポタリング日和

 ホテル浦島の送迎船に見送られるようにして桟橋の駐車場を出発しました。
出発オークマ
 踏み切りを渡り国道に面したスーパーへ立ち寄りました^^

続きを読む

プロフィール

あぷりんく

Author:あぷりんく
新人類世代のチョイワルオヤジ

好きな色は ピンク

好きな花は バラ

好きなTVは 水戸黄門

好きな歌は おしりかじり虫

好きな果物は 山形産のりんご

好きな言葉は 
暗いと不平を言うよりも進んで明かりを付けましょう
 

最近の趣味といえば 
昼は自転車での散歩であとは時々夜空を見上げることかな?


前の趣味は 放浪

ずっと前の趣味は 山登り

人気サイトランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。