スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日の最後のポタリングは大田原のパンやさんでした

なまけもののパン屋。。。。看板はそうでしたがどう見ても働き者のオーナーって感じでした。
なまけもの犬
パン屋さんの隣でワンちゃんが吠えていたのできっと写真を撮ってもらいたいのかと思い写してあげました

【走行記録】
  走行時間1h17m
  走行距離21.51km
  平均速度16.6km/h
  最大速度40.3km/h
  積算距離1044.7km
【走行エリア】
  自宅→ライスライン→なまけもののパン屋さん→自宅

スポンサーサイト

午後から何気なく出かけました。

道の駅
 今日は輪行セットを持ってるのでどこか遠くへ行こうかと西那須野の道の駅でシンキングタイム
候補は野岩線(雪かも)、宇都宮線(4号線は走りたくない)、水郡線(時間が下がった)、烏山線(近すぎ)、真岡線(今日は蒸気機関車に乗れない)で消去法で宇都宮線に決めました。
4号線は走りたくないので遠回りになるけど山道を走ることにして1時45分に出発!

続きを読む

出かけるにあたって昨日の教訓から雪のない方向にしました。

 左は大佐飛山で右は那須連山で今日は天気がよくて男体山 高原山、大佐飛山、那須山、八溝山のいわゆる五峰がくっきり見えました。
五峰
 調子よくどこまでも走っていこうかと思いましたが、前輪からの異音、チェーンのパサパサ、輪講袋の収納の3点が気になり自転車屋へと向かい先を決めました。


続きを読む

天気がよかったので一昨日の雪はもう溶けてるだろうと思い山のほうへ向かってみました

 がどんどん寒くなりやっぱり溶けていませんでした。いつも乗ったまま撮影してる場所でも道が滑ったので下車して撮りました。
この時点であったかい筈の持ってきたお茶を飲んだら完全に冷え切っていました。
自然の冷蔵庫って偉大だなあって思ったり思わなかったり。。。
雪吹雪
 それどころか塩原の道の駅から山へ上って行くにつれて道の端はところどころ凍結していてスタットレスタイヤでないから時々滑りながらも上っていきましたがどんどん天気が悪くなり吹雪になってしまいました。
もみじ大つり橋のところで上から降りてきた車の人に聞いたら「この先視界がない」とのことでシンキングタイム
 実は温泉セットを持っていたので意地でも温泉に入りたかったけど結局諦めました。


夕方から大田原の道の駅をスルーしていつもの黒羽まで来ました。ここまで15kmの距離です。

黒羽なんと
快調にペダルを漕いで黒羽に付いてみると前回よりも平均速度が2kmも速く走っていました。
写真は旧黒羽役場の近くの交差点でここを右へ曲がって馬頭まで行くことにしました。
メインストリート分岐
 黒羽から馬頭に向かう道はとても快適でお勧めです。しかし、時間も下がってきたので途中の交差点で湯津上村の方へと右へ曲がります。
 馬頭へ行かないことにして気が抜けたので途中で誰もいないポッポ農園に寄ってみました。
ポッポ農園線路
ここの看板は日本一長い線路のミニSLです。しかし、今日は時間が遅いためか休みなのか誰もいませんでした。

 ポッポ農園からはまっすぐ北上したのですが向かい風と上りにあえぎながら帰りました。本日の走行距離は43km

走行距離




大田原の友人が夢を抱いて頑張ってるので様子を伺いに行きました。

 メインストリートにナマコンの音、希望があれば元気も出てきます。
友人の夢魚屋
 しばらく建設現場を眺めたあとにキョロキョロしながらポタリング。十数年前に大田原市の中心の紫塚から引っ越してきた魚屋さんの前を通過してました。

続きを読む

なんとなく塩那街道まで今日も登っていきました。

 昨日よりは調子がいいのでどんどんペダルを漕いでいきましたが塩那須街道の最後の登りはきつくやっぱり時速10kmを切ってしまいました。
塩那街道へしかし
 でも昨日はここまで巡航速度が16kmでしたが今日は17kmを越えました。なんとなく嬉しいものがありました。ハッピーと言えばディズニーランド。今日は右へ曲がることにしました。

続きを読む

食事制限みたいなものでしたので

 一応ダイエット成功かな?でもまた増えていきそうな気がしたので先ほど体重計に乗ってみましたら81.5kg
その後総合距離
 走り始めてそろそろ通算800kmの距離になりますがいろいろと変化しています。お腹も凹んできたし一回のポタリングの距離もライディングポジションも。。。もしロードに移行するならこの変化が全て収まってからにしたほうがいいのかもしれません。目安は8000kmまたは体重60kgなのかな?

12月23日午後にやっと昨日より床上げをして

 動けるようになったので早速マルチビタミンを飲んで出発!
回復塩那街道

続きを読む

12月20日

朝体重を量ったらいきなり80.5kg。。。。その訳は後日改めてブログにのせまあす
なんじゃ?

12月19日の朝

 21時頃から二日酔いのひどい感じが出てきて徹夜で下痢と嘔吐の繰り返したら80.5kgになりました。
祟り回答
 ヘロヘロになったので大学病院へいって点滴を打ってもらいました。会計を終わって薬を貰ったのですがきっとアンチ巨人なのにジャイアントのそれもミスターと同じ3番を買ったのが祟りになったのかと思ったり思わなかったり。原因は自転車屋が嘔吐下痢にも関わらずお客と接したことによるものです。謹んで仕事をしてもらいたいものですね。


午後からポタリングで大田原の道の駅を通り過ぎて旧黒羽警察署までやってきました。

 遠くに見える緑の橋はいつも写してる花街への架け橋です。仮説ですが奥州列藩同盟だった藩の各地域の警察署も町外れにあるけど黒羽藩も新政府の権力の象徴である警察を町内には入れたくはなかったのだろうか。
東南ポタ1
 湯津上のほうへしばらく走っていると左手の那珂川のほうに古墳があります。さらに進むと水戸光圀が整備した大きな古墳があります。光圀が崩壊防止のために松を植えたそうです。光圀が行ったのは1692年で日本最古の発掘調査みたいです。

続きを読む

スペシャライズドのエアーホース3です。

セオサイクル志木店で自転車を買う前に買ってしまいました。これで自転車に乗る決心をした6195円でしたヘルメット

12月15日の夕方大田原の与一の里道の駅までとりあえず来て見ました

 昨日はここから黒羽まで行きましたが今日は右へ曲がってライスラインを走ってみます。
道の駅
このライスラインは大田原マラソンのコースにもなっていてなかなか牧歌的です
牧歌的
通称ジェットコースターと呼ばれるアップダウンがありますがそれはそれで楽しいです。
ライスライン
ライスラインから途中で右へ曲がり宇田川小学校を左手にみて大田原市内に向かいます。
宇田川小学校
大田原から西那須野までは東野鉄道跡に出来ている ぽっぽ通り を通って帰りました。ここはまったく速度が出せないのでクロスバイクにはお勧めできません。歩いて散歩するには整備されてるのでお勧めです。
ぽっぽ通り

雨が上がったので夕方出発!

 幕末までは北関東の中心地だった黒羽までやってきました。
12月14日花月
 この橋の隣は花月というホテルです。名前のとおり橋の手前は花街で橋を渡ると武家屋敷があったほうへとなります。よくみるとまだ当時を思わせるものが残ってるのでポタリングにはもってこいです。
25km
 黒羽までは25km巡航を心がけて走ってみましたが結構きつかった。なにもレーサーになるわけではないのでもう巡航のことは諦めて気ままにポタリングしていきたいなあ。
テールライト
 昨日手に入れたテールライトを暗くなってきたので早速取り付けてみた。ヘッドライトも遠くから認識できるのでこれで安心して夜道も走れた。今までは無灯火で走っていたので数倍心強くなった気分かもヘッドライト

物欲

 午後に自転車屋から電話が入ったので早々注文していたのもを受け取りに行った。店へ行くとピナレロやコルナゴ、スペシャライズト等のロードが展示してあるのでどうしても目を奪われてしまいます。物欲がまだまだあるので私も若いのかな?
テールライトとヘッドライト

12日の午後から塩那街道まで上ってポタリングしてきました。

 十数年前から時々行っていた板室温泉へ行ける戸田の交差点近くにある喫茶店までやってきました。この喫茶店を経営しているご婦人はとても味のある方です。
オルタシア


続きを読む

時間が出来たので那須塩原市内をポタリングしてみました。

 目的は時速19km以上で走ることと一分間に100回足を回転させることの2点でしたが今日は風が強かったので両方ともきつかった。
散歩巡航
 途中巡航速度が16kmまで落ちたので100回転を守りながら飛ばしたりした。
最高速
 遠くに見える緑のループ橋は黒磯公園への上がり口です。那珂川に沿って上っていきますが浮世離れした景色が続きます。
黒磯公園
 坂を上りきると遠くに八溝山が見えます。いったいここはどこだってな感じの景色で私の好きな場所でもあります。
遠くに八溝山
 黄色い手袋が破れたので帰りにイオンに寄って今度はオレンジの手袋を98円で買った。500km98円だとまあまあかな
手袋
 自転車に乗り始めて一ヶ月が経ちますが体重がまったく減らない。体質、体型、体脂肪、体重と変わっていくらしいけど私の場合は恐ろしく内臓脂肪が付いているので体重は後回しかな?
体重

北海道の夜明け。。。

 読んでいるうちにだんだん明治維新以降日本の日没に感じてきた。実際の日本の夜明けは第二次大戦以降ではなかろうか。
小池喜孝
 大正9年の一千町歩以上の土地を持ってる大地主22人のうち16人までが北海道で不在地主でした。今度北海道へ行ったときは常紋トンネルの他、インチキ地主の場所だった雲竜郡、八雲町、鷹栖町、篠路、斜里町、清水町へは行ってみたい。この界隈の本を読んでいると毎回維新後の長州には腹立ってくるけど今回は伊藤博文に唖然とした。

12月7日の日曜日の午後。黒羽方面へ出かけた。

 実際に黒羽まで来て見るとまだ体力的にいけそうでしかも日中だし雲巌寺まで行ってみる事とした。
黒羽登り
 黒羽の町からはだらだらとした登りで例のごとく暇になったので影を写してみた。意外と上りは好きで考え事をしながらペダルを漕いだ
須佐木雲巌寺
 考え事をしていたら唐松峠はすんなりと越えて須佐木交差点まで急降下。ここで右へ行けば大子。しかしまっすぐ雲巌寺へ行きます。須佐木からすぐに目的地へ到着しました。紅葉はもう終わってるって感じでした。
 お寺でおまいりしたあと階段を下りていきますが意外と急に作られています。雲巌寺は、臨済宗妙心寺派の禅寺で山号を東山という。筑前博多・聖福寺、越前・永平寺、紀州由良・興国寺とともに禅宗の四大道場の一つとされる。
お参り道脇
 雲岩(巌)寺五橋はこの獨木橋の他、瑞雲橋 瓜瓞橋 涅槃橋 梅船橋です。ちなみに十景は、海岩閣 竹林 十梅林 龍雲洞 玉几峯  鉢盂峯 水分石 千丈岩 飛雪亭 玲瓏岩だよ。あと三水は神龍池 都寺泉 岩虎井    
 須佐木の郵便局で冷水を飲もうと思ったらおっと、日曜日あいていなかった。
郵便局最高速
 先ほど降りてきた唐松峠を上っていきますが戻るほうが傾斜がゆるくて楽でした。とゆうことは下りはペダルを止めていても本日の最高速が出ました。
遠くに不在
 峠を下ると遠くに高原山が見えてきました。時間があるので知人のところへ行ってみます。しかし、連絡もせずに寄ったので不在でした。
 黒羽の町で路上ライブかと思ったら無料絵画展の客寄せでした。演奏していたのはなんと大田原の還暦間近の市会議員でした。しかし、周りに誰もいなく還暦オヤジから詰め寄られては異様でした。
路上ライブ?
 目の前に私しかいないわけで当然ターゲットにされて入館を進められました。無料だから入ってみたけど良くわからなかった。絵を見た後始めて黒羽の自転車専用道路を渡りました。遠くに見える緑の橋は行きにわたった橋です。
入館自転車専用
 左奥の森のところは黒羽藩のお城があったところです。この川で町人と武家が分けられていたみたいです。
黒羽城
 遠くに高原山を見て鉄道跡を走ってみることにした。この鉄道跡は1918年に西那須野 - 黒羽間で開業した東野鉄道は沿線の農作物の輸送や、太平洋戦争前は金丸原(現在の大田原市)の陸軍飛行場の軍事物資輸送を担っていた。1924年には八溝山地の木材輸送を目的として黒羽から那珂川に沿って南下し那須小川まで延伸されたが、日中戦争後の不況で黒羽 - 那須小川間は1939年には廃止された。那須小川から東進し茨城県大子まで延伸する計画もあったが果たせなかった。残る西那須野 - 黒羽間も、旅客・貨物輸送量の低下や災害復旧にかかる経費の問題から1968年に廃止された。
鉄道跡
途中から道の駅の方面へエスケープしました。遠くに見えるのは八溝山です。道もいいし、風もないし、景色も最高です。
八溝山
ここからはライスラインを上がっていくだけで終わりです。今回は雲巌寺のピストンポタでしたが歴史に思いを寄せて走るにはおススメです。
道の駅与一の里は相変わらず人がいませんでした。
 塩原の登りや戸中峠を経験した所為か意外と楽な60kmでした。楽しんで走っていると500kmを過ぎています。よくまあ一人で走っていてられるものだと我ながら感心しました。
ポタリング距離総合距離





今日は雨を心配しながら用事を済ませました。

 100円ショップへ行った帰りに郵便局へ行きました。天気は今にも雨が降りそうです。
郵便局
午後から雨少しの用事でも20km
 那須は広いよ。郵便局と100円ショップへ行っただけなのに20kmです。
最速
 雨が降りそうだったので20kmの道のりを急いで漕いでいたら最速巡航を記録しました。しかし、友人は100kmの道のりを32kmの巡航で走るそうです。いったいどうやったらそうできるのか。。。。鍛え方が違うようです

12月4日

水汲みと下見のためにまずは道の駅に来ました。
伊王野蕎麦30年水汲み
 駅の名物の蕎麦です。550円のもり蕎麦は少しパサパサ感がありますが那須地方では三本の指に入るおいしさです。伊王野から雲巌寺を通過して大子経由で八溝山山頂まで行って棚倉側へそれから南方の水を汲みに行きました。
ここは道の脇にありますが少しわかりにくい。この水は癖もなく飲みやすい。
雲岩寺かえで

紅葉ももう最後かな?
行きは通過したが帰りに雲巌寺へよってみた。

塩那街道へ

いつもの登りを楽しみます。那須塩原街道のT字路までは休みなしで上れるようになりました。今日は那須塩原街道を右へ曲がってみます。すぐに蛇川の橋で遠くに那須連山が見えます。
さてと右へ
右へ曲がると那須塩原駅へ行きますが調子がいいのでそのまままっすぐに行きました。
高林
塩那須街道を戸田の交差点までは行かず途中から戊辰戦争に巻き込まれた百村ほうへ左へ曲がります。
百村

続きを読む

12月3日の昼は女性が好きそうな食堂でした。

パディントン
最近はお酒は飲まないけど声が大きいから追い出されるかも。。。。
ギョギョ!日替わり
一秒でコーヒー付きのこのセットに決めました。

揃えたものは。。。。

 今日は雨だったので大田原の自転車屋へ行ってみました。エンド金具1743円を買いました。ここの店は昔と比べてかなりイメージチェンジしてました。
エンド金具ゴーグル紛失
 アイウエアーであ十分使えますがサングラスではないので日差しが強いとつらいときがあります。夜は光が散って危ないので裸眼で走っています。百村で紛失したテールライトです。100円ですが5個のLEDと5種類の点滅パターンがありました。
手袋ウインドブレーカーウエストバック
 今は探してもなかったので今回はTOPEAKのまともな物にしました。今まで何度も落下したのですがさすがにいいものはいいですね。落下の心配はまったくありません。500km走行して今はオレンジに交換しました。98円です。これは寒風でも使え発汗も助けてくれます。1000km走行したら何色にしようかな?
ポンプ携行ポンプ
 いつ買ったのか不明ですが車の中を整理していたらウインドブレーカーが出てきました。これはもかなり使えます。氷点下でも半そでのTシャツとこのウインドブレーカーだけで走っています。車ではないですがアルトないとでは大違い^^次に十数年前に酒田で買ったウエストバック。これも車の中にありました。ドラえもんのポケットみたいな車でなんでも出てきそうな気がしてきました。このバックに温泉セットを入れたり最初は信用できなかったので携帯ポンプも入れて走っていました。
輪行袋パンク修理チューブ
 R3を購入したときに一緒に送ってもらいました。フランス式?とかでホームセンターで買わなくて正解でした。それと同時購入で4800円もしたのにいまだに使っていない輪行袋です。先日自転車屋で購入したエンド金具も使っていないのでそのうちバンバン使ってみたいよ。パンクしたらチューブを交換して帰宅してそれから修理することを考えてチューブを仕入れました。100円ショップにもありましたがまともな物を買いました。所有する喜びが少し沸いてきたのかな^^新潟のサイクルピットB&Sで買ったポンプを今までバックに入れて持ち運んでみたが取り付けてみました。・ボトルケージ[topeak モジュラーケージブラックWBC014/TMD01B]はR3を購入したときに同時に送ってもらいました。



12月1日の夕方に空を見ると

スマイルバッチのような配列で月と金星と木星がありました。顔
50倍の望遠鏡で目の位置にあたる木星を見たら衛星の方向に縞が二本見えて感動してしまいました。

午後からフラフラと出かけました。

 雪が降ると山へ行けなくなるので塩那街道のほうへ登っていきました。塩那街道を左へ曲がって道の駅へ着くと10度でした。
午後からあてもなく北西那須塩原街道左へ雨情
 福渡温泉の先日来た泉屋の前で水を飲んで100mほど引き返し箒川へ下って岩の湯へ入りました。
水勾配温泉へ遊歩道駐輪
岩の湯は少し濁っていて底からも温泉が涌いています。
岩の湯
 松屋旅館が川を挟んでありますので昼は丸見えです。夜は光の関係で逆に松屋の中が丸見えです。
松屋上流
壁からも温泉が出ています。私の足が写っているのは私一人しかいない貸切状態です。
足帰りやっちまった那須塩原街道登りで
帰りは千本松牧場のほうから帰ろうと思いましたが交通量が多いので着た道を帰りました。




プロフィール

あぷりんく

Author:あぷりんく
新人類世代のチョイワルオヤジ

好きな色は ピンク

好きな花は バラ

好きなTVは 水戸黄門

好きな歌は おしりかじり虫

好きな果物は 山形産のりんご

好きな言葉は 
暗いと不平を言うよりも進んで明かりを付けましょう
 

最近の趣味といえば 
昼は自転車での散歩であとは時々夜空を見上げることかな?


前の趣味は 放浪

ずっと前の趣味は 山登り

人気サイトランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。